Technology

【git初心者のあなたへ】 xx files changed, xx insertions(+), xxx deletions(-)

投稿日:

git

こんにちは、管理人の@Salesforce.Zです。

gitの差分を求めるコマンドの最後の行にある文章を説明する

Gitコマンド差分表示

git diffで変更したファイルや削除したファイルの名前一覧を表示できます。
その結果の最後行にあるxx files changed, xx insertions(+), xxx deletions(-)を説明したいです。

やったこと

wordpressがウィルスファイルが仕込まれ、それを見つけて、削除した
しかし、どのくらい削除したか、差分を確認したいので下記のコマンドを使った

上記のコマンドに対して、下記の結果がファイルに出力された

上記の出力結果の最後の行にある「1182 files changed, 2 insertions(+), 44813 deletions(-)」がどんな意味かなと思って調べた

英語だけど、それぞれの意味もわかりやすいが、気になってさらに調べた

1182 files changedは1182ファイルが変更された、実はここでは削除と編集の合計である


2 insertions(+)は1182フィアるが(削除・編集)のうち、2行追加され
44813 deletions(-)は1182フィアるが(削除・編集)のうち44,813行が削除され
という意味です。insertionsは「+」の合計、deletionsは「-」の合計

-Technology
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

git clone エラー128対策

gitで終了コード128エラーとなりリモートリポジトリがクローン出来ないでしょうか 私も今日、同じ問題に遭遇してしまい、2、3時間かかってしまった(泣)。絶対メモしようと思います。やりたいこともかんた …

Saleforce 実行権限 トリガ クラス

こんにちは、管理人の@Salesforce.Zです。普段、 Apex はシステムコンテキストで実行されます。つまり、コード実行時に、現在のユーザの権限、項目レベルセキュリティ、および共有ルールは考慮さ …

Salesforce データセキュリティ プロファイル 共有設定 ロール

こんにちは、管理人の@Salesforce.Zです。Salesforceのセキュリティ体制がきちんと整えている、セキュリティも、大手企業はSalesforce製品を導入する理由の一つです。ここに来た方 …

Salesforce 主従関係 所有者について以外に知らない子が多い

こんにちは、管理人の@Salesforce.Zです。 主従関係ってもう十分、 ほとんどのcoder の頭に定着したと思います。しかし、これが知っていますか。所有者の話。子sObjectに所有者項目がな …

【攻撃実例】 wordpress管理者へ セキュリティをしっかりしよう

サイトに症状がなくても、あなたのサイトにもう既にウィルス感染しているかもしれません。サーバーのファイルをひたすらみてみてください。おかしいファイルありませんか。稼いでるサイトの裏に実はウィルスファイルが置かれていることが別のケース対応で、ついでに発見したことがあります。