Technology

git clone エラー128対策

投稿日:2019年10月17日 更新日:

gitで終了コード128エラーとなりリモートリポジトリがクローン出来ないでしょうか

私も今日、同じ問題に遭遇してしまい、2、3時間かかってしまった(泣)。絶対メモしようと思います。やりたいこともかんたん、backlogのgit機能で保存しているソースコードを自分のPCに取得したいだけ。使用するコマンド:git clone、あるいは落としたいフォルダにマウスで右クリックで、クローンメニューを選択する

やりたいこと

backlogのgitからローカルPCにソースをcloneで持ってくる

Backlogで作成したリモートリポジトリをローカルに複製したい。

遭遇した問題と対策

問題となっていた操作手順

  1. 対象フォルダにアクセス
  2. マウスで右クリック、cloneメニューを選択し
  3. 「https://test.backlog.jp/git/TEST/xxx.git」をURLに入れた
  4. 色々設定して、clone処理動作し、backlogへの認証情報を入力する画面が出て誤って入力し、こうなってしまった

最初からやり直しても、認証情報を入力する画面が出ずにすんな間違えたまま進む結果が、ずっと128エラーコード。

対策

認証時のパスワードを間違えていたようで
gitconfigに認証情報入力済み?のようなフラグがありそこを削除したらクローン出来ました。

実際にどう削除したかと言うと僕はwindow10を使っていたので、windows10を例に言いますね。windows10なので、画面の左下に入力バックスに「資格情報」と入力しwindowが立ち上がり、下記のような画像になります

「資格情報マネージャー」が表示されたら、「Windows資格情報」欄からユーザー名とパスワードの情報を削除したい項目をクリックします

backlogだそうな所に編集と削除2つボタンリンクがあります。削除が怖いなと思って最初は編集して、正しく認証情報を修正し、git cloneをやり直してもダメだった後に敢えてこの資格情報マネージャーリストからbacklogの認証情報を削除して、もう一度やるとgit cloneできた〜〜〜〜

最後に

資格情報マネージャーのアクセスや削除の方法わからない場合にgoogle先生に聞いてみてね。ここでポイントとして記載しただけ、細かく記載せずにすみません。

-Technology

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Salesforce2Slack Integration インテグレーション シンプル

IT業界では、インテグレーションをすれば、いろいろな製品をつながって、弱点やできないことを補うことができる、良いところですね。今回、Slackの投稿をSalesforceから操作したいので、関連設定や …

再出品大変 新ラクマ フリル 自動出品ツール black cat 自動で稼げる

フリマ運営するなら、出品が大変です。僕もそんな感じです。撮影はもちろん、出品も大変、さらに売れない時に再出品もしないといけない。結構労力が必要な仕事です。その中で、出品と再出品の労力と時間を節約してく …

no image

SFDC Salesforce フィールドサービス Field Service コンサルタント資格 consultant certification

こんにちは、管理人の@Salesforce.Zです。 いよいよField Service認定試験を受験しようと思った。まず、概要を整理しようと、受験ガイドも記載しているが、なんだか書かないと頭に定着し …

Salesforce カスタム設定 カスタムメタデータ 比較 使うべきなのは?

カスタム設定/カスタムメタデータの使用について、どっちを使うべきかをここではっきりできる

Saleforce 実行権限 トリガ クラス

こんにちは、管理人の@Salesforce.Zです。普段、 Apex はシステムコンテキストで実行されます。つまり、コード実行時に、現在のユーザの権限、項目レベルセキュリティ、および共有ルールは考慮さ …